メイン

HOME
債務整理
相続・遺言
家裁許認可審判申立て
借地・借家
各種契約の締結
不動産登記・供託
会社・法人設立及び運用
HOME»  各種契約の締結

各種契約の締結

各種契約の締結について

 各種契約の締結
  • 新しい事業を共同ではじめる。
     
  • 船舶や機械を売買したい。
     
  • 港湾施設を利用したい。
     
  • フランチャイズ契約をしたい。
     
  • 不動産を等価交換したい。
     
  • 永小作権を設定するには。
     
  • 雇用、労働契約を結びたい。
     
  • 土木建築の諸々契約。
     
  • 著作権の譲渡契約。
     
  • 著作権侵害の示談書
     
  • 協議離婚書。
     
  • 債権や動産、集合物の譲渡契約。

各種契約の締結について上記の他、契約の種類を数え上げたら切りがありませんし、形態としても念書、覚書、誓約書、確約書、協定書等様々な形態があり、私書証書方式で作成するか、公正証書方式とするか等、種々の検討が必要です。

特に、作成した契約書が、予定どおりの効果を発揮するか、社会通念上妥当な解釈をした場合思わぬ解釈をされる恐れはないか、法令、判例との矛盾はないか。
内容に整合性はあるか。
何らかの法令違反はしていないか。
相手方の行動をこの契約によって予定通り拘束することができるか。


複雑な契約を結ぶ場合は様々な検討をすることになります。


契約書の作成は当事務所の専門分野です。

相談は無料。
なんでもご相談下さい。

当事務所で対応できる地域
現在広島県、山口県及びその近郊
 

 当事務所の方針は直接お会いしてとことんお話しをさせていただき、細部に渡り疎漏のないように仕事を進めさせていただくというスタンスを取っておりますので、メールでの問い合わせは受け付けておりますが、ご質問のみに留めさせていただき、メールでの事件依頼は受任いたし兼ねます。

ご依頼頂く際には、お電話又メールでご予約のうえ、事務所までお越しください

宮本徹事務所
司法書士 宮本 徹